ブログ|ラプアンカンクリ 特集

ラプアンカンクリのウールの特徴とお手入れについて|ブログ

ラプアンカンクリ/ブログ/ウール

Introduction


ラプアンカンクリのウールは、最高品質の羊毛のみを使用しており、羊毛の生産から紡績まで、徹底した品質管理のもと、ヨーロッパが誇る世界トップレベルの安全性・品質・環境配慮の基準をクリアしています。羊の健康な育成にも貢献しており、「最高品質であること」「持続可能(サスティナブル)であること」「動物愛護」を高い次元で実現しています。その功績が認められ、2022年4月にはフィンランドのBRAND OF THE YEAR 2022の3度目の受賞を果たしました。天然素材のウールは、実はお手入れが簡単で長く愛用することができます。ウールの特徴を理解することで、いつでも快適に、いつまでもご愛用いただけるポイントをご紹介します。


目次


  • ・ウールの一般的な特徴
  • ・ラプアンカンクリのウールが最高品質の訳
  • ・ウールのお手入れのポイント
  • ・当店でお取り扱いしているラプアンカンクリのウール製品


ウールの一般的な特徴


ラプアンカンクリのウール

ウール (wool)は、よく知られているように、羊の毛(羊毛、ようもう)を原料とする天然繊維で、古代から利用されています。一般的なウールの利点と留意点は以下になります。


ウールの利点


・肌触りが柔らかい。
・撥水性、保温性に優れている。
・汚れがブラッシング等で除去しやすい(野外での着用にも適する)
・断熱性が高く、通気性がありながら防寒性と保温性が高い(冬服や寝具(毛布)に適する)
・しわになりにくい。
・臭いが移りにくい。(風にさらすことなどで脱臭できる)
・他の繊維より燃えにくい。(焦げるが燃え上がらない)

こうして改めて見ると、メリットがたくさんあり、長く利用されている訳がわかります。特に、その快適な暖かさと着心地は、万人が認めるものです。一方でお手入れの際に気をつけなければならない点もあります。


ウールのお手入れの留意点


・洗うと縮む。
・虫やカビの害を受けやすい。
・擦れたり、直接アイロンをかけると照かりやすい。
・アルカリに弱い。(中性洗剤しか使用してはいけない)

これらもよく言われていることかと思います。洗うと縮むには原因があり、詳しくは下のお手入れのポイントに記載しました。また、アルカリ性の洗剤の代表例は重曹と石鹸です。トラブルの原因になりますので使用しないようにしましょう。

こうした世界中で愛用されているウール製品には多くの品質基準が設けられています。その代表例が、現在世界共通で使用されている「ウールマーク」です。ウールマークは厳しい品質基準をクリアした製品にのみ付けることが許されています。



ラプアンカンクリのウールが最高品質の訳


ラプアンカンクリ/ウール/ブログ

ラプアンカンクリのウールは、日本ではファッション性に注目されがちですが、北欧では品質とその取り組みも大きく評価されています。

ラプアンカンクリの製品に使用されているウールは、高品質の羊毛のみを使用しており、「oeko-tex standard 100」という世界トップレベルの安全証明の認証を受けています。いかにサステナブルな製品・生産体制であるか、人と環境、地球の未来に向けた取り組みの基準をクリアしています。

また、フィンランドの羊毛を用い、自社の紡績工場による生産はもちろんのこと、上述の厳しい基準をクリアしたピュアニューウールをニュージーランドなどからも取り寄せており、羊毛の生産から紡績まで、徹底した品質管理を行っています。

さらに、動物愛護の観点から、羊を大切に守り育てるためにミュールシングを一切行なっていないことが認定されています。

このように、ラプアンカンクリのウールは、「最高品質であること」「サスティナブルであること」「動物愛護」を高い次元で実現しており、ウール製品自体が持つ人と環境に優しい特性に加え、ラプアンカンクリのウール製品を身に纏うことは、それだけ誇らしいことと言えるのではないでしょうか。

2022年4月には、その長年の取り組みが評価され、2022年4月にはフィンランドのBRAND OF THE YEAR 2022の3度目の受賞を果たしました。

もちろんファッション性も高い評価を受けており、TEXTILE & FASHION AWARD 2022も受賞するといった快挙を成し遂げており、品質とファッション性が両立した北欧で最も注目を浴びているテキスタイル・ファッションブランドといえるでしょう。



LAPUAN KANKURITのウールイメージ動画(Finland公式チャンネルより)30秒



ウールのお手入れのポイント


ラプアンカンクリのウール

最高品質でファッション性にも富んだ大切なラプアンカンクリのウールを長く心地よく愛用するためのポイント三箇条は以下の通りです。


日頃のお手入れ


・ポケットを空にする(衣類がたるんだり膨らんだりしないように)
・衣類に合ったハンガーに吊るす(風通しをよくする・脱臭)
・休ませる(ウール繊維の弾力が自然に回復)


お洗濯が必要な場合


・30℃以下の水で手洗いまたはドライクリーニング(手洗いは必ず中性洗剤を使用)
・軽く絞り、風通しの良い場所で自然乾燥(固く絞らない、日光に当てない、熱を加えない)
・アイロンは、湿った布を当てた状態で150℃以下(熱を加えない)


ウールを洗って縮む原因は、水温と洗う力です。

羊毛には、人の髪のキューティクルに似た「スケール」と呼ばれる鱗状のものがあり、水に入れるとスケールが開いてしまいます。スケールが開いた状態で力を入れて洗うと、羊毛同士が絡みつきます。洗濯が終わり乾かすと、次第にスケールが元通りに閉じてしまいますので、絡み合った状態が続くことになり、その結果、固く縮んでしまうことになります。(フェルト化収縮と言うそうです)

水温が高いほど、また、力を入れて洗うほど縮みやすいので、水温と洗い方には十分な注意が必要です。



当店でお取扱いしているラプアンカンクリのウール


・ポケットショール、湯たんぽは、ピュアニューウール100%です。
・ウールスカーフは、最高級のメリノウールです。メリノウールは、繊維が細いためチクチクしないことと、熱を調節するため首元に熱がこもらないことなどからスカーフにとても適しています。


ポケットショール
スカーフ
湯たんぽ
ラプアンカンクリのポケットショール ラプアンカンクリのスカーフ ラプアンカンクリの湯たんぽ


<参考サイト>
LAPUAN KANKURIT Official Site(Finland)



ラプアンカンクリ/ロゴ/商品一覧 ラプアンカンクリの商品一覧

ラプアンカンクリ/ブログ記事一覧 ラプアンカンクリのブログ記事一覧



楽天ペイ(オンライン決済)
会員登録特典

クーポン

送料

ラッピングのご案内

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

営業時間:10:00-17:00

商品のご注文はインターネットにて 24時間受け付けております。
休業日、営業時間外に頂いたご注文やご質問メールの対応は、翌営業日以降の対応となりますので、ご了承ください。

ラプアンカンクリ特集

店長日記_Twitter

Information

instagramバナー

facebookバナー
Twitterバナー

about us/パステルコンフィット
パステルコンフィットは
SDGsの活動に賛同します
SDGs_サスティナブル

ページトップへ